« カッチカチやでぇー | メイン | マンツーマンその弐 »

マンツーマン

マンツーマンをどーしたらうまくなりますか?とよくきかれます。
まずはチーム内での約束を確認することである。その際には相手の狙い、風などの環境をふまえて選択する必要がある。
例えばフォースサイドに限定と決定する。
そしてストーリングがどこを守るのか!インサイドなのか、裏なのか?・・シュートを打たせて奥で勝負するのか?その場合はハンドラーに対してのポジションがかわる・・。
逆にチームとしてシュートケアーをする=ミートにいかれる可能性が高くなる=ストーリングに対しての指示も変化する・・・連動である。
上記などが基本中の基本となる。
簡単にまとめてしまうと1対1の発想でなく7対7の発想である。その中に1対1が7カ所含まれる。
ひとりひとりがバラバラのことをしていても成功にはつながらない。たまにのTOがあっても個の能力以外は偶然であり、同じ様なケースでのTOはおこりにくくチームが意図するパターンのTOはおきない。
チームにカットを狙えるディフェンダーがいるならその人の為にまわりが1対1の際にもらわせないように守ればよい。カットばかりを狙うのではなく・・。


続きは・・また気がむいたときにとタレコミがありました。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ban_buzz.gif

ban_bx_yoko_j.jpg

ban_son_tokyo.gif