aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月 アーカイブ

2010年03月01日

4年間

バンクーバーオリンピックが閉幕いたしましたね。


おそらく参加したほとんどの選手や関係者の皆さんはこの大会の為に4年間を費やしてきたことと思います。


最高峰の場に立ったアスリートは本当にすごいですよねー。


大会が終わって4年後は?という質疑がよくありますが・・・もしも私だったら、なかなか即答はできないなぁーと思います。


国際大会などの場合は、普段と比べ特にもう一度この舞台に立ちたい、この感動を味わいたい、何もできなかった、これは通用する、ここは改善しなければ、などと経験が大きいだけに色々と思うことがあります・・・・が次の大会まで4年!!


振り返り、すぐにスタートできるかなぁ?
4年後が見えない?きっと色々と考えちゃうもんなんです。


4年間ってそんなサイクルなんです。

日本の場合中学・高校と3年間、大学4年としても、4年後は環境がかわりやすいサイクルですよね。

日常の中で3って節目な感じがするじゃないですか?

スポーツの世界では4が節目かな?

3+1


この1って、とっても大切な気がします!・・・っとタレコミがありました。


2010年03月02日

N氏発見!!

また偶然に人と会っちゃいました・・・。

本日発見したのは、スラッシュ所属でウノの監督もつとめるあのお方!

私の大学の大先輩でもあり、バズでもお世話になったあのお方!!

通称ジェット!


わかりますよね?


正解は
・・・・Nっさん!!


ちなみにアルティメット界のジャンボって誰だか知っていますか?

2010年03月11日

JD

皆さんJDって知ってますか?


ちまたで噂のジエイドリームです!!

ご存知ないひとはドリームカップのホームページを確認してね。

皆さんが思っているほど遊びではないので・・あしからず。

2010年03月13日

新歓

今日はバズの新歓でした。
プラハに向けて貴重な宝物を3つも手に入れました。

学生と違う環境で難しいことも多々あると思います。

自分を見つめて日々成長していってほしいと思います。


ガンバレ!

2010年03月15日

土日総括

土日ともに天気に恵まれ、大会一週間前にして充実した練習ができました。

遠藤氏の通過もチームが・・あがりました?
徐々にコミュニケーションがとれてきました。さすがにスムーズに意思が伝わるメンバーが集まっている気がします。

気温も上がってきたこともあり各自のパフォーマンスもあがってきてます。

関東オープン後からバズに勝つ試合も徐々に増えてきてます。
週末は2勝2敗かな?
互いに試合ごとにコンセプト等があってやっていますので、なんとも言えませんが・・・。確かなことは、いい練習ができています。

例年練習相手を探すのに苦労している・微妙に人数が不足して紅白戦ができないバズにとってはシーズンスタートから最高の環境でできていると私は思っています。

若手は特に昨年に比べ楽しそーにプレーしてます。

話をもどしますが、我々は週末にむけて、しっかり体調を整えるだけ、・・あとは当日の天候を祈るのみ・・JDは富士の神風に期待しております。

ベテランらしい試合を6試合きっちりと行いたいと思います。

気掛かりが一つ・・・まだカケゴエが決まっておりませんっとタレコミがありました。

2010年03月16日

モーニングN氏

今日は現場直行でしたのでたまたまいつもと違う電車にのりました・・・。

春の気候に誘われて数駅ほどうとうとしていると・・・目の前にはまさかのNッサン!

うそだろ・・・。

この短期間にまた遭遇しました。

今回はモーニングN氏!!

いゃー人って色々なとこであっちゃうもんですね。

2010年03月22日

ドリームカップ

只今富士から戻ってきました。
東名高速は大渋滞で5時間くらいかかりました・・・。

今大会はJdreamというチームをつくり大会に参加したのですが、みなさんからは様々な意見もありましたが、メンバー全員がしっかりとしたプレーをしたことでやるべき目的は達成できたかなと思います。
負けず嫌いが集まっていますので決勝でバズに負けたことは残念ではありましたが・・。
この機会を与えていただいたクラブジュニアの社長・遠ちゃんには感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

そして各チーム事情もあったと思いますがこの企画?に参加していただいた各メンバーにも感謝します。


最後に個人的にも少しだけバズに恩返しができたかな?っと勝手に思っております。

JDの再結成はあるのか?

2010年03月23日

選択

関東オープン・ドリームカップと今年のバズは主力ががらりとかわった、なぜだろーか?って疑問を感じる人が多数いると思われます。

アルティメットオープンの部において日本のチームが世界で戦えるチームをつくるうえで大切なことは、より走れるチームをつくること。

走ることに関してはドリームカップの決勝がよい例であった。
後半疲労で足のとまったJDに対してバズは走り続けた。


世界の強豪チームでバズほど平均年齢の高いチームはない!
各チームとも30オーバーのベテランは数名で大半はアブラののった20代中頃が中心のチームであろー。

単に世代交代のために若い選手を使うための戦術ではなく、強いチームをつくるための戦術ベースにハマルのがちょうどその世代がベースになる。

その土台(ベース)に・・・経験豊富なベテランの力と勢いのある若手が融合しさらに強力なチームとなる!


バズはあくまで世界基準でありたいと願うチームである。ベテランが遊んでるのではなく世界に通用する選択と理解していただけるとありがたい。


実際、関東オープン・ドリームカップでバズを外からみて勉強にもなったし、強さも感じた。

外を経験したベテラン+バズの看板を背負った新主力そして新戦力が融合した時さらにレベルアップすると信じます。

2010年03月24日

ウィメン

最近アルティメットでも監督・コーチが徐々に普及してきました。
絶対的エースと心中するチームをつくる?末永く繁栄するチームをつくる?
目標や目的にもよるし考え方はそれぞれであろー。

選手自身が戦術を自分達で考え進化させるのもアルティの魅力!!

監督が戦術を考え浸透させるのも競技として確立するうえで重要!
・・・・きっと正解はない!

自分達が満足すればOK?
勝てば正解?

しかししかしドリームカップで最近めっきりblog出場機会の多いNッサン率いるウィメンチームの壱をみていたら・・・素晴らしいチームになっていましたね。
監督やりますねぇー!
おそらく現段階で日本のチームで世界一に1番近いチームではないかと思いました。


戦術理解度が高く、全ての選手にいきわたっているよーに感じた。チームにあった戦術のチョイスを正確に行っているから!!
プレーを通して何より選手の高い意識を感じました。

以前の身体能力一本のイメージとはことなり進化していました。


前回WUCCでメダル独占した日本のウィメンですが、残り数ヶ月でHUCKやMUDが壱に並ぶチームになればまた上位独占の可能性は大ですね。


逆にUNOに勝てれば世界をとれる!

ハックやマッドは、みじかに明確な目標が持てる分だけ、残りの練習を効果的に使えるのではないかと思います。


よって5月のCJIのウィメンはかなり楽しみとタレコミがありました。

なぜか今回のドリームはウィメンの試合を多数みることができました。

2010年03月25日

強風=ゾーン・・

ドリームカップを通してゾーン主体のチームが多かったように感じた。

強風=ゾーンの発想はやめていただきたい。

本当に強いチームには予想以上に効かない!むしろラッキーと思うであろー。
極端に言うと強風でハードにストーリングされて投げれる?フリーでスイングできるのどちらが楽ですか?

かといって試合ではマンツーマン一辺倒では難しい。

試合の流れをよみ、勝負の時に最も効果的な選択をする!

フセキヲウツ!!


このカケヒキが大切とタレコミがありました。

世界大会ではブレイクチャンスは一試合に2から3回!そのチャンスを確実にモノにしたチームが勝つ!!

ゾーンが勝負のチームの場合は、マンツーマンを続けてフセキを打つ!
そしてゾーンで決める!!

私の知っている限りではバズや各国代表の場合はあくまでマンツーマンにこだわる!
マンツーマンで勝負する!
バズがなぜ1−3なのか?

答えはマンツーマンになりやすいから!!


ちかごろ学生の皆さんでマンツーマンで、足で勝負できる選手が少なくなっている気がします。

2010年03月30日

コンタクト

このたび、コンタクトレンズメーカーのクーパービジョン・ジャパンのアスリート支援プログラムに参加し、自分の眼について見直す機会をいただきました。

アルティメットは、ディスク特有の軌道をいかしパスをつないでいく競技です。
その際、より優位にディスクを進めるために、味方同士がアイコンタクトをしてディスクを先に投げておき、そこへ走り込むといったプレーを選択するケースが多々あります。


EYES TO EYESが大切なのです!


ディフェンスの場合は、自分のマーカーだけでなくディスクを保持しているスローワーをも視野に入れて守ります。
当然、スローワーの眼もチェックします・・・遠く離れている時も・・・。


そしてどんな状況でもディスクから眼をはなしちゃいかんとです。
視力・視野共に非常に重要な競技なんです!!


特に私のように特出したスピードや高さがない場合は、相手を速く見つけて先に動き始めることが世界で戦う為には不可欠なのです。
私のように裸眼で0.2程度の視力ですと・・・・コンタクトは必需品の競技となります。


さらにアルティメットは日本語で「究極!!」と訳すだけあって環境も究極!!!
強風がふこ~と雨がふろ~と、基本雷以外は普通に外で行われます。日差しの強い海外の天候もやっかいです。
目にゴミが入ったり、走っていてコンタクトが浮いたりすることはよくありました。


・・・『あいつ』を使うまでは・・・・特に・・・・。
走っている最中にコンタクトがずれて・・・コンタクトが乾いて・・・・キャッチミス!!!
・・・・『あいつ』がいれば。・・・・・『あいつ』?

そ~です!!
【クーパー プロクリア ワンデー】!!!

次回はクーパー プロクリア ワンデーとの出会いをお伝えするとタレコミがありました。

Calendar

2010年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ban_buzz.gif

ban_bx_yoko_j.jpg

ban_son_tokyo.gif