aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月 アーカイブ

2010年04月01日

新年度!!

新年度一発目にふさわしく・・悩まれてる方の多いこの質問の回答を・・・。


ホライとスタックどっちがいいのですか?


ドリームの際に本当に多い質問だった。


答えは・・ありません。


ただ世界では両方を駆使してディフェンスに的を絞らせない戦術をとるチームが主流なのかも。しかもダマしダマしではなくしっかりと両方をできること!!
ですのでディフェンス側も両方が守れないとヤバいです=バズを含め最近ではホライしか守れない選手も多いと思いますが・・マズイです。

以前にもblogに書いたが、両方ともにメリットがありデメリットもある。
ので ・・・正解はない・・・自分達のチーム特性を個々の個性を理解したうえで選択を行うことが大切なのである。


双方のメリット・デメリットに関しては先日の講習会の際に質問された方々にはお話いたしました。

書くと長くなるので、どこかでお会いしたときにでも質問してくださいっとタレコミがありました。


気がつけば昨日でH21年度も終了!!
本日より部署名もかわりリーマン新たなスタートです!!

節目があることは大切で、何かの節目ごとに成長していく自分を再確認する!!
失敗や不完全燃焼的なことはあったとしてもマイナスなことは一つもなく、辛い経験がむしろいつか自分の中でプラスに転換されるはずなので焦らないでやってみる。

最終的に自らの選択に後悔し続けたことは一度もないしこれからもない!
こんなB型な性格いかがですか?


2010年04月05日

合流

ドリームカップが終わりJD組がバズに合流しました。

3ヶ月後にせまるWUCCに向けて一回一回の練習をしっかりと内容のあるものにしていくまでである!

久しぶりに合流して正直感じたことは3ヶ月前の雰囲気ではない!!
俺らが行けないのかも・・・っと思いつつも、やるべき時はやり、休憩の時だらける時はだらける。チャラった分だけ、その後しっかりやる!!

ベテランと比べてメリハリが足りないんじゃないかなっと思う!!!
そんなもんは言われてやるもんじゃないが・・!

オフェンス的にバズに不足しているものは鉄板バリエーションが足りない!
あの感覚!!とかいった感じ・・・がまだまだ少ないのかな・・・ドリームを終えて、メンバーを固定できる状況になったと思うので後はコミュニケーションや考え方をかえるだけで現実力で十二分に増やせるしのばせる!!

ディフェンスではバリエーションが絶対的に不足しているので急務なのかな?っといった感じである!!
すでに色々と試す時間はないだろーし、ベースとなるメンバーを固めてやっていくことが大切かな!

若手は特に、こっから先与えられた新しいポジションで一回のチャンスをどのようにモノにするかである。
ミスしたら二度とチャンスはないと思った方がいい。
あえて時間がないなか1から育てる時間や手間はない!!
勝つための最短ルートを模索するまで!!!
さらにチームの中核は、練習試合を、いかに世界大会のつもりで意識してゲームプランを行えるかである。

格下相手のたたかい方、格上?同格?相手のたたかい方、今やっている、一点づつの積み重ねだけでなく、17点目をいかにして先にとるかである!!


まだまだやるべきことがある分、強くなれる!!

新人は特に伸びる幅が大きいっとタレコミがありました。

2010年04月10日

1本目

本日の練習ではAMオフェンスセットをくんでのセット練を15本PMは(オフェンスセットのディフェンススタートで10本?)
その後5点ゲームを行った。

主力がオフェンススタートの4回で全てTOがおきてしまっていた事実が気になってしかたがない。

ディフェンスチームにブレイク力がないので4TOの内1ブレイクにすんだが・・・どんな試合、どんな相手でも、自分達のペースにするためにもファーストプレーをもっと大切にしてもらいたい。


あれだけのメンバーだったので、なにかコンセプトがあり各セットやっていたのだろーとは思う。

反省で一本目にTOがおきてしまったことをおろそかにしてほしくない!!


明日に期待します。

2010年04月12日

キメのゴト

チーム内でのキメゴトに対して個々の理解度が高く、緻密であればあるほど、チーム内でそのプレーの信頼度は高い!

さらに自分達でそのプレーに自信を持てば、大事な場面や勝負所で、そのキメゴトを実践することができる。


戦術理解度の高い選手ほど適材適所のプレーを選択することができるので、そのキメゴトに対して自己満足のプレーばかりでなく、ときには自己犠牲のプレーも選択することができる!!

全員が同じ考えを共有することができることが大切である。


だからわかったふりはしないで、一段づつでよいので理解を積み重ねてチームの意図するところまでもっていくことが大切だと思う。

全てはコミュニケーションからスタートする。


コミュニケーションをとる!


これがチームの最初のキメゴトであるっとタレコミがありました。

2010年04月15日

アイツとの出会い

先日「コンタクト」について、ちょいっとお話ししましたが、今日はその続きをお届します!

私の場合、数年前までは2WEEKのコンタクトを平日から一日中つけていました。
充血などがひどくなり、季節になると花粉で眼がかゆくなったりと苦労していました。
ここ1年くらい前から平日のリーマン時は眼鏡仕様にいたしまして、トレーニング時と週末の練習時のみコンタクトを着用しています。
コンタクトがつけられなくなったら、プレーのクオリティー&パフォーマンスが落ちてしまいますからね。

すいません、かっこつけました・・・やる気が一番落ちます。


ってことで、更に競技における不安を無くすためこのアスリート支援プログラムに参加することにしました。
まずは表参道にある『工藤眼科クリニック』にて診断を受けました。
視力や眼圧などの検査をしっかりと行い、先生に眼の状態をチェックしていただきました。


診断の結果・・・特に問題はなし・・・。
ナイスです!!
実は・・・・以前より結構眼には気をつかっていまして・・・
ちゃんとした診断を継続し、正しい指導をうけることが一番いいってことです。
今後も3ヶ月に1回は定期検診を受けていきます。


現状問題はなくとも油断はできません。
コンタクトは使用上の注意をしっかりと守らないと様々な危険性があるとのこと。
皆さん注意しましょーね!!


使用方法といえば私の場合は外の競技ですので、装着時の眼の乾きが一番心配でした。
これまでは、目薬を試合前やハーフタイムなど空いている時間に点眼し潤いをあたえていました。
そこで今回は!!!
競技の状況や普段の使用頻度等を先生と相談して、保水成分MPC配合の【クーパー プロクリア ワンデー】を試してみることに。


あっ・・・!
皆さんは購入したコンタクトレンズをどのように保管してますか?
まさか、適当に外へだしっぱなしってことがありませんか?
正しくは・・・直射日光をさけて室温で保管するらしいですよ。


次回はクーパーのコンタクトレンズを装着して戦った、昨年の全日本選手権のことをお伝えいたします。

2010年04月16日

東海オープン

週末バズは愛知県で行われる東海オープンに参加します。


バズとしてははじめての東海オープン参戦となりますね。


世界大会までに一試合でも多くチームとして試合ができることは必ずプラスになると思います。


明日の朝一から一点も一セットも無駄にしないよーに期待します。

相手に合わせるのではなくバズはバズのプレーを貫くこと!!


2010年04月30日

明日から

3日間はホームグランドの柴又で練習です。
GWは遠方での合宿は渋滞のリスクが大きいので今回は柴又で!!

大型連休は普段の土日と異なり精神的にアルティメットに集中できる環境にあるかと思います。

プラハまで2ヶ月!!

怪我なく充実した練習を行えればと思います。

Calendar

2010年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

ban_buzz.gif

ban_bx_yoko_j.jpg

ban_son_tokyo.gif