« 海外遠征の心得 | メイン | 国内最終調整 »

西日本クリニック参加者へ

先日西日本クリニックに参加してまいりました。

普段から関東で練習をしてるので他エリアの選手と交流ができる今回のクリニックは非常に楽しみにしていました・・・。


講師陣も普段西日本を中心に活躍、活動している名選手ぞろい・・・私もクラブジュニアスタッフのサーシーのスーセーとチンペイ以外は大先輩のプレーヤーばかり・・・恐縮しちゃいました。


まちがってもザグなんて呼べません。


ひっぱりましたが今このタイミングで書くことには非常に意味があることだと思っています。


クリニックで実践したことはその後正確に実践されてますか?


クリニックでは東日本同様かぎられた時間の中個人的には伝えられることを伝えられたかなと思っています・・・が大切なことはそれを正確に理解し継続されているかいなかです。

阪大の選手へ
言われたことを素直に実践しようとする姿勢は素晴らしいと思います。今回のクリニックを機会に練習にメリハリをつけ練習のための練習ではなく試合に勝つための練習をしてみてはいかがでしょーか?
基本は走ること!ディスクをキャッチすることです!
特にエンド前はシンプルにいきましょー。

信州の選手へ
しっかりと全員で声をだし波にのれるチームです。
個のプレーに頼るのではなく、チームの連動性をもちましょー。
ひろいスペースでプレーを行うことが目標達成のキーになると思います。
マンツーマンディフェンス期待しています。
とにかく走れ!

ジュニア代表
どんな状況でも声をだしつづけること、世界とたたかううえで大切なことは気持ちを強くもつことです。
経験があさいぶん試合を重ねるごとに成長できると思います。
楽しむことが一番です。


今回一番うれしかったこと!!

オープンウィメンともにイエススポーツでお馴染みの火の国熊本より世界を目指す選手が出てきてくれたこと!!

セーヤ君・カレンさん

世界を感じてください。

数年後あなたがたの背中を九州のみんなが追い掛けます。


2年後6年後オープン・ウィメンの代表までかけあがってください!


体育の日・・・今年は・・・・あるか・・・あれば・・・。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ban_buzz.gif

ban_bx_yoko_j.jpg

ban_son_tokyo.gif